Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AviUtl再導入計画 ~完結編~

はい、今日一日かかって、AviUtlの再導入完了しました。

プラグイン等々も導入したのですが、ここで一つ、備忘録として。


ゆっくりムービーメーカー(YMM3)で編集した後のデータファイル(.exe)を、AviUtlで読み込んだ時のエラー。

エラー表示は出ないのですが、簡潔にいうと、

YMM3で動画を分割したのに、AviUtlでは分割されていない状態。

・・・わかりにくいと思います。

画像でいうと、こういう感じ。

無題


ここでは、入力プラグインに「L-smash Works Reader」なるものを使っていました。

勿論、旧バージョン(再導入前)のAviUtlでも主戦力でした。

しかし、↑のような事態が起きると。

インターネットで情報収集し、できる限りのことはやってみたものの、解決せず・・・


で、よく考えれば、旧バージョンにはもう一つプラグインを導入していたことを思い出しました。

それが「DirectShow File Reader」というもの。

これは、PV製作の際に度々エラーを起こしていたので、今回の導入は見送りましたが、

藁にもすがるような思いでこれを導入。

すると、


何の問題もなく読み込んでくれました。

皆さんも、AviUtl導入の際にはぜひ、入手することをお勧めします。


とはいえ・・・

私の方でもこの事件に関する心当たりが一つあってですね・・・

それは、Loilo Game Recorderの設定なのですが、これが「可変ビットレート」になっていると、

編集の時に音ズレを起こしやすいんだとか。

よく見てみると・・・


可変ビットレートですわ。


ということでした。

「固定ビットレート」で録画した際の編集作業で同じ現象が起こるかどうかはまだ分からないので、

後日検証してみたいと思います。

でわ(;^ω^)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。