Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

Me410 B-1/U-4 製作記 コックピット内部の曇り問題

さて、先週の記事で、コックピットの内側にパテの粉が付着して曇ってしまったと書きました。

アドバイスもいただいたのですが、案外あっさりと解決することが出来ました。

そもそも、もともとの構造はこんな感じです。

分かりにくい図ですが頑張って解読してください (;^ω^)

図1


で、先週に記事を書いた時点ではこんな感じでした。

図2


テニスボールの空気入れとかで頑張って吹いても全然落ちなくて、結構困りました。

そのパテの粉をどうやって除去したかというと・・・

ただの濡らしたティッシュです。

図3


はい、ティッシュをピンセットでつまんで拭くと取れました。

何でこんな簡単なことが思いつかなかったのか・・・

ともかくも一旦は解決です。ありがとうございました。


その後、上部キャノピーを接着。

DSC01284.jpg


個人的には、キャノピーを塗装前に接着するのはあまり好きではない・・・というかしたことないのですが、

前面キャノピーのこと(段差)を考えると、先に接着した方がよさそうだったので接着してしまいました。

すると案の定、機体とキャノピーに隙間ができたので、その太さの伸ばしランナーを作って接着しました。


そして、側面キャノピーも接着、地獄のマスキングを終えました。

DSC01287.jpg


この機体のキャノピーはかなり複雑な構造をしておりましたので、細かいマスキングテープを使ってチマチマと仕上げました。

DSC01288.jpg





次回あたりには塗装に入れそうです。

天気にもよりますが・・・


でわ (;・∀・)

スポンサーサイト

8 Comments

はつたか says..."お、良かったです。"
なんだ、開口部があったのね・・
巧く処理できて良かったですね。
キャノピーのマスキングも巧くできた様で。
いよいよ塗装ですね。
ファイト一発!
2015.07.05 19:23 | URL | #XhGJ2rSc [edit]
リラックマ says..."マスキングゾル"
 クレオスから出ている
“マスキングゾル改”
というマスキング液を、
乾く前に水で薄めながら
爪楊枝でつっつくと、
ある程度普通に使うより
イイらしいであります。

何はともあれ、解決策が
あってよかったですね。
キャノピー裏も、
意外や意外に拘りたくなる場所だと思いますね…。
梅雨時はモデラー泣かせの季節ですがガンバってね。
2015.07.05 19:37 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: お、良かったです。"
あ、開口部のこと書いてませんでしたねw
やっと塗装です。頑張ります(;^ω^)
2015.07.07 17:32 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: マスキングゾル"
マスキングゾルを何に使うのでしょうか?
窓枠ですか?
2015.07.07 17:32 | URL | #- [edit]
リラックマ says..."続マスキングゾル"
 そうです、窓枠です。
キャノピーの窓の部分に
適量を流し、水で薄め、
爪楊枝で伸ばしてやると
ある程度は伸びます…。

マスキングテープは、
切り出しが大変ですけど
ゾルは切らないで済むのでマスキングゾル改を1つ
所持するといいかもね。

窓枠に沿って伸ばすと、
テープのようになりますしフチにテープを貼るより
楽になるそうです…。
2015.07.07 20:38 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: 続マスキングゾル"
改は持ってないですが、普通のマスキングゾルなら持ってます。
基本はマスキングゾルでやってます。
2015.07.07 20:52 | URL | #- [edit]
釣り人知らず says..."参考情報!"
塗装前にトップコート吹く事でマスキングとキャノピの微妙~~な隙間が埋まり、塗料の入りこみを予防できるらしいですよ~。
最近知ったテクニックなんで自分はやった事ないんですが。

頑張って下さいね~!
2015.07.08 20:16 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: 参考情報!"
すいません~
すでに透け防止の黒を塗ってしまいました(;´・ω・)
次回の参考にさせていただきます。
2015.07.12 18:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。