Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

Me410 B-1/U-4 製作記 組み立て始めぇっ!

え~と、このキットを買ってからしばらく経ちますが(一週間ぐらい)


思ったよりも勉強と両立出来て嬉しいです。
                   モチベーションが下がっているとも言います。


・・・で、このキットの解説?説明?から入っていきますが、大した知識でもないので読み流していただいても。



まずこのキット、FineMolds(以下ファインモールド)製の1/72です。

で、このMe410、ファインモールドは結構キット化してるようで、

・1/72 メッサーシュミット Me410 A-1/A-3

・1/72メッサーシュミット Me410 A-1/B-1

・1/72メッサーシュミット Me410 B-1/U2/R4

それに、今回買った 1/72メッサーシュミット Me410 B-1/U4 を足して、合計4種類。

こんなにマニアックな機体の派生型を4種類も・・・

ゲテモノ好きとしては喜ばしい限りです。

mimizuku.jpeg


さて、このキット、13mm機銃2丁、20mm機関砲6門搭載の「Me410B-1/U2/R4 ツェアシュテーラ」と、

13mm2丁、20mm2門、50mm1門搭載の「Me410 B-1/U4 ホルニッセ」の選択ができるみたいなんですが、

個人的に珍しいのが良いので後者を選択。



というわけで製作していきたいと思います。


まぁ例によってコックピットから組み立てていくわけですが、

コックピットのディテールアップの練習でもと思いまして、いろいろ遊んでみたいと思います。

DSC01130.jpg


コックピットは手持ちの塗料からそれっぽい色をチョイス。水性ホビーカラーのRLM02グレーというやつです。

乾いてからエナメルのジャーマングレーで汚し塗装。

その後コックピット内の桁を延長させるために、伸ばしランナーを貼ってみました。

DSC01131.jpg


しかし、思いのほか干渉してしまったので、必要最低限のところを残して取り去りました。

DSC01132.jpg     干渉しまくり・・・


そして、これは僕今までやったことなかったんですが、マスキングテープでシートベルトを追加しました。

DSC01134.jpg


DSC01135.jpg



このシートベルトがどれだけ目立つのかを見るため、マスキングテープの黄色のまま、今回は無塗装で進めます。


というのも、キャノピーのクリアーパーツが分厚いんですよね~ (;^ω^)

噂に聞いてたファインモールドなので、タミヤまではいかないまでも、そこそこの薄さだろうと思ったんですが、

ハセガワといい勝負だとおもいます。(タミヤ製の薄さが異常なのもありますが)

キャノピーの複製なんてできませんし、このまま進めます。

その中で、黄色いシートベルトがどれだけ目立つかを見てみます。


機体の貼り合わせは次回で。

長文になりましたがありがとうございました。

でわ(*^-^*)

スポンサーサイト

2 Comments

リラックマ says..."始まりましたね"
 ファインモールドって
結構、出ているんですね。Me410ですけど…。
確か、ファインモールドはドイツ空軍のBf109に対しヒジョーに多数の、
バリエーションあるはず。

ファインモールドって、
ディテールUPパーツをねスゴい出していますけれどmimizukuさんには、
ぜひ、持っていて欲しいのがありますね。
ドイツ空軍機を作るならば

ナノ・テク・シリーズと、呼ばれているグニャッとね曲げられるシートベルト!サイズも色々と出てます。でも、ファインモールドと言うと金属で仕上げられた高級ピトー管も欲しくなる
2015.05.18 06:22 | URL | #- [edit]
釣り人知らず says...""
コクピット内をせっせとディテールアップしたのに・・・。
よくありますよw。
めげずに引き続き頑張って下さいね~!
2015.05.18 22:42 | URL | #Xt2dmNPg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。