Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

タミヤ製 1/72 Fw190 A-3 初!スミ入れ!

この間イヤホン買いに行ったら、途中で雨が降ってきてちょっとブルーになったmimizukuです。

イヤホンのことに関しては、別記事で書かせてもらいます。


と、言うわけで。今回も製作記。行ってみよ~

今回、皆様の奨めにより、スミ入れを敢行することになりました。

初めてです。


(;'∀')



・・・で、イヤホンついでに買ってきました。

DSC00924.jpg


エナメル塗料!

内容は、ジャーマングレイ、艶消し黒、溶剤、空の瓶です。

取り敢えず、ジャーマングレイ:溶剤=1:4くらいで混ぜて、空の瓶に投入!

DSC00930.jpg


mimizuku特製、スミ入れ塗料 Mk.Ⅰ です。

名前に意味はありません。

取り敢えずこの塗料を使って、スミ入れを行っていくことにします。

スミ入れ前

DSC00931.jpg


これの、凹モールドにスミ入れ塗料 Mk.Ⅰ を流していきます。

毛細管現象楽しい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

調べてみると、植物もこの原理を使っているんだとか。

世界一高い木、セコイアメスギという木の、「ハイぺリオン」(名前)が、

高さ:115.61m、直径:4.84mで、世界一。

毛細管現象は115mの高さの葉っぱにも水を分けているのです!

ということは、115mの凹モールドにスミ入れ出来るのでしょうか?

多分無理ですねw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という話をしている間に、乾燥、拭き取りを終わらせました。

DSC00935.jpg


え?あまり変わってない?

そうなんですよ。目で見ると一目瞭然なんですがね・・・

で、裏面、上面ともにスミ入れ。

DSC00936.jpg


DSC00933.jpg


ただ、上面の、迷彩の濃い方は、ジャーマングレイだとよくわからなかったので

艶消し黒を使いました。

DSC00937.jpg


足回りもこんな感じ。

角度が難しかったです。

多分今も間違ってると思う。


で、ベースの作成。今回もジオラマっぽくしていきます。


前回と同じく、100均で買ってきた写真立てを使います。

前回の土台作りを見ていただくと分かると思うのですが、今回も同じ作り方です。

そして、着色。

DSC00923.jpg


赤色を強めにして塗ってみました。

資料を見たわけではないですが、想像で。

そのあと、ボンド:水=1:3で薄めた、水溶きボンド Mk.Ⅵ

を、霧吹きで吹き付け、何をするかというと・・・

KATOのパウダーを撒いていきます。

乾燥したら、飛行機の車輪が来るところをへこませて完成!

DSC00943.jpg


Fw190も、残すはデカールのみ。

次回で完結させます。

でわ(*^^)v

スポンサーサイト

2 Comments

リラックマ says..."絶~対~に癖に~な~る~"
 初、スミイレ!?
そうです!毛細管現象が、凹モールドに沿って流れるやってると癖になります。どこで、止めればイイかは自分で判断して下さいね。タミヤだと、予めですね!もぅ、ちょうどイイ塩梅で薄められたスミイレ素材もあるんですよ~。

黒は大抵の色に使えます。茶色は赤や黄色、
果ては錆を再現するみたい灰色は白で塗った場所に。色々、部分的に変えます。塗った色の濃い色で施す人もちらほらネットでいます

例として、
ライトブルーで塗装をした所をブルーでスミイレですタミヤのエナメルシンナーはとても、ラリりますから気をつけてね。
僕は父が数十年使っていて慣れているようでも、
リラックマならぬラリックマになっちゃいますから。

それと、シンナーですが、人によって百均で売ってるポケットライター用オイルを使う人もいるそうです。もし、オイルを使うならば“ナフサ”と書いてあればエナメルスミイレに使える百均で見つける時のコツは“黄色い容器入り”“レジ近くにある”近くのダ○ソーにあったりするかも。
2015.03.25 17:03 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: 絶~対~に癖に~な~る~"
エナメルシンナーは臭いです。
初めて嗅ぐ匂い。
2015.03.25 17:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。