Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

タミヤ製 1/72 Fw190 A-3 モットリング迷彩

どうもコンバンワ。

機銃を付けて一段落ついたフォッケウルフです。

20mm4丁に、7.92mm2丁。すごい重武装ですね。

ハリケーンの7.7mm12丁もすごいですけど・・・

DSC00917.jpg


それにしても、7.92mmって・・・ 中途半端過ぎやぁしませんかい?

いっそのこと8mmにすればいいのに (;´・ω・)


あ、そうでした。

モットリングの経過を報告するんでしたねwww

取り敢えず、前回と同様に二色分の迷彩を置いていきました

DSC00918.jpg


ただ、やはりここが筆塗り最大の弱点。

ボケ幅が細いんですよね (;^ω^)

そりゃぁ、薄めた塗料を塗るのもアリですが、私みたいな初心者が調子に乗ると・・・


ねぇ (;´・ω・)


・・・というわけです。

かといって何もしないのもどうかと思ったんで、かなり薄めに溶いたライトブルー(モットリングの下地)

を、ぼかしついでに上塗りしていきます。

全体的にライトブルーがかった色にすることによって、いかにも「薄めに塗ったんですよ」っていう

視覚的効果を狙ってます。

DSC00920.jpg


全体的にみるとこんな感じ。

DSC00921.jpg


上面。2回目ですケド。

DSC00922.jpg




・・・今回はここまでで。

おやすみなさい。

でわ (-ω-)/

スポンサーサイト

4 Comments

釣り人知らず says..."モットリングですが・・・。"
自分だったらここからどう攻めるかなぁ・・・。
斑の中心部を狙って、グレーをドライブラシ風にトントンと置いていくと良いかもしれませんね。ただこれ、やりすぎるとただのツートンになっちゃうんで、最初のうちは色が乗ったか乗らないか分からない位で丁度良いと思いますね。
健闘を祈ります~♪
2015.03.23 23:19 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: モットリングですが・・・。"
ドライブラシですか…
頑張ります!
先輩モデラーがコメントしてくださると心強いです(笑)
2015.03.24 09:00 | URL | #- [edit]
リラックマ says..."独特ですからね!"
 WW2のドイツ軍は
一種、独特の迷彩をですねしていましたからね!
ドイツ軍の機体って…。
場所によっては更に複雑な迷彩をしてますから。
戦争してる場所だけでなく機体のあちこちもです。

僕の父が口癖のように、
昔から言ってる言葉に、
“嫌われ三国(ドイツ、イタリア、日本=WW2時)=三国同盟軍の機体の迷彩は複雑すぎてやりたくない!でも、プラモでやると、楽しそう”ってのがあって

昔はモットリングでも、
インクスポットでも筆で、仕上げていたんだから俺もよくやってたと言ってますでもね、mimizukuさん
そういう複雑な迷彩の機体を作る事で自分の腕がジョジョに上がっていくんです

いずれ、そういう苦しいのも思い出話になるんです。ガンバって、フォッケを
仕上げて下さいね…。
2015.03.24 09:35 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: 独特ですからね!"
プラモは好きでやってるんで、苦しくは無いですよ(;^ω^)
まぁ、頑張って仕上げます!
2015.03.24 13:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。