Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ製 1/72 Fw190 A-3 接着、細かいところ塗装

前回、排気管のところをやりましたが、これについて調べていくと・・・


排気管がチラ見えしていることが判明 まぁ当たり前なんですが・・・

う~ん、どうしようかな・・・

作るにしても、72だからそんなに大きな部品になることもないでしょうし・・・

諦めようかな・・・    ってなってます。今。 どなたかアドバイスください!


製作記に入りましょう。

あの後、脚格納庫を塗装しました。

DSC00850.jpg


その後、主翼の組み立て。

新しく買ってきたクリップが役に立ちます。  (少し大きすぎたかも)

DSC00856.jpg


で、この間買ってきた接着剤を流し込んでいくわけですが、ここでハプニング発生!

DSC00853.jpg


どうやら毛細管現象で接着剤が広がってしまったらしく、おかげさまで溶けてしまいました。

ダメージの再現と言われればそんなに気にならないかな・・・(いや、気になる)

というわけで、取り敢えず紙やすりで削ってみました。

DSC00857.jpg


まぁ、必要に応じてパテ埋めしていこうと思います。

このキットはほんと凄くて、主翼付け根以外はパテ埋めの必要性が感じられず。

大体やすりと接着剤で何とかなるんですよ (*^^)v

いやー、すごいわタミヤ。

機首上面も組み立てました。

DSC00854.jpg


何故ここが別パーツなのかは分かりませんが・・・

相変わらず隙間らしい隙間もなく、400番と1000番のペーパーで何とかなりました。

その他にも・・・

あご下はこんな感じ。

DSC00861.jpg


主翼下もこんな感じで、接着面がどこかわからないくらい。

DSC00860.jpg


で、士の字に組みあがりました。

DSC00858.jpg


少し暇だったので(春休みなので一日中家)キャノピーも塗装しました。

初めてマスキングテープを使いましたが、マスキングゾルの方が好きですね、個人的に。

DSC00863.jpg


方向舵と、カウリング部分、黄色なので白を塗装。

DSC00864.jpg


薄めすぎてましたので、蓋をあけて放置。

その後塗装。

DSC00873.jpg


からの黄色。

これは、純黄色に、少し赤を混ぜました。

DSC00878.jpg



・・・今日の記事はここまで、明日は足回りの改造をしたいと思います。

でわ(*^^)v

スポンサーサイト

-4 Comments

さるおう says..."排気管"
排気管を再現するんだったら、真鍮パイプをペンチ等で少し潰して楕円形の断面にしたものを並べるのが簡単かな?
2015.03.18 17:38 | URL | #NlE1AYVM [edit]
supermimizuku says..."Re: 排気管"
> 真鍮パイプをペンチ等で少し潰して
はぁ、その方法でしてみましょうかな…
今からでも間に合いますかね?
接着はどうしましょう。
2015.03.18 20:09 | URL | #- [edit]
さるおう says..."そういえば"
胴体、接着済みなんですね~。
後から入れるのは、ちょっと厳しいかもしれませんね。

ちなみに、真鍮パイプの接着は2液性のエポキシ接着剤がよいとおもいます。
(100均にも売ってますよ)
瞬間接着剤だと、微妙な位置修正が難しいんですよね。
2015.03.18 23:12 | URL | #NlE1AYVM [edit]
supermimizuku says..."Re: そういえば"
> 後から入れるのは、ちょっと厳しいかもしれませんね。
ですよねぇ・・・
今回は見送ろうか(;´・ω・)
2015.03.19 15:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。