Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ製 1/72二式水戦 塗装まで!

すいません、更新サボってて。

昨日も書いたには書いたんですけど、保存する前にシャットダウンしてしまうという失態(2回目)

をしてしまい、書く気が無くなって・・・


というわけで、製作状況の報告です。


の前に、この間ジョーシンに、イヤホンの購入を検討しに行ったのですが、

大してわからなかったので出直すことに。

その時に、いろいろと買ってきました。

DSC00680.jpg


一番欲しかったのは、水性カラー用シンナー。

これまで水で薄めてたので、これはほんとに使えます。

初心者の方、(自分も初心者ですが)水性ホビーカラーでも、シンナーは買いましょう。


・・・以上です。


では改めて製作記の方に。

前回は、キャノピーの内側(操縦席の周り)を塗装したところで終わりましたが、

今回はまず、

両翼端灯、尾灯のクリアー化をしていきたいと思います。

前作の疾風でやり方は分かっているので、今回も余裕?でしょう。


まずは透明ランナーを切断、接着剤でくっつけます。

DSC00685.jpg

あとはやすりでがりがりするだけ。紙よりも金やすりの方がいいと思います。

DSC00687.jpg

今回はこの上にクリアーレッド及びブルーを塗るので、耐水ペーパーは1500番まで。

1500番までしか持ってないのは秘密です。

DSC00688.jpg


さぁ、次は塗装です。

これまではプラスチックだった飛行機を、さらに飛行機らしくする工程です。たぶん。

この間買ってきた、水性ホビーカラー用シンナーと、艶消しクリアーを、濃緑色に混ぜ、

「ちょっと薄めの艶消し濃緑色」を作ります。

取り敢えず一回目塗り。

DSC00689.jpg


まぁ、こんなもんでしょう。

すいません、この後、計4回ほど塗ったのですが、その時の写真を撮ってませんでした。

なのでいきなり完成。(強風の時は撮ります。)

DSC00690.jpg

DSC00691.jpg


どうでしょう?自分の中では過去最高の出来だと思っております (;^ω^)

僕は、この時点での筆ムラがどうしても許せなくて (;´・ω・)

クリアーを普段かけないからだと思うんですけど。

とにもかくにも、かなり満足のいく結果になったと思っております。

続いて、マスキング→下面色の塗装。

DSC00693.jpg

下面の色は、明灰緑色となっておりまして、たまたまその塗料が家にあったので、

そのままの色を塗りました。

相変わらずの薄めて重ね塗りです。

DSC00694.jpg

この時点で、フロートは完成したのですが、

取り敢えず今日の記事はここまでです。

ありがとうございました!

スポンサーサイト

-2 Comments

リラックマ says..."きれいですね"
 塗り重ねをした場所、
きれいですね、塗りムラを感じないように見えましたもうすぐ、卒業式なのかなプラモを同じく作っている友達は同じ高校なのですか
2015.03.04 06:39 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: きれいですね"
> きれいですね、塗りムラを感じないように見えました

ありがとうございます、自分でもなかなかの出来だと思っております。
モデラーの皆さんとお話しするようになってから、急に成長している感じが・・・
感謝ですね。
2015.03.04 17:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。