Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Airfix 1/72 F4F ワイルドキャット 完成!

てなわけで、エアフィックス製 1/72 F4F ワイルドキャット

完成です!

DSC04060.jpg

DSC04062.jpg

新版エアフィらしい、革新的なパーツ割り、細かいのにピッタリと合う小物類

安定のカルトグラフデカールと、なかなか楽しいキットでした。

DSC04064.jpg

キットは、主翼を折りたたんだ状態、また、展開した状態の二つが選べるコンバチキット。

自分は決めかねたので両方選択しました。

DSC04067.jpg

機体塗装は筆塗り、マーキング類は全てデカールを使用しました。

DSC04069.jpg

退色表現等、汚し塗装は油絵の具オンリーです。

そろそろ他の素材と合わせて使えるようにならないといけないなぁと思います。

DSC04070.jpg

DSC04071.jpg

DSC04073.jpg

エンジン回りの汚れは箱絵等を参考に茶色い油絵の具で。

参考になる実機写真が見つからなかったので・・・

DSC04074.jpg

裏面はこんな感じに。

裏面の陰影は少し控えめですね、特に気を使ったわけでもないのですが。


最後に、同じ米艦上戦闘機としてF2Aバッファロー(正確にはB-239)と比較。

DSC04078.jpg

DSC04079.jpg

似たような形をしておりますが、

よくよく見るとF4Fの方が洗練され、先進的な印象を受けます。

大量生産向けの四角い飛行機って感じですね。

個人的にはF2Aの丸っこい感じも嫌いじゃないですが。


さて、これにてF4Fは終了です!

では!

スポンサーサイト

-1 Comments

リラックマ says..."クルー達が片方だけ展開!!"
この、エアフィックスの
ワイルドキャットは出来が良いと言うのは
モデルアートの別冊本であります
飛行機模型スペシャルで知っていたので
無類の猫シリーズ好きの父に是が非でも
入手するにあたりヤフオクでゲットして

父にお金を払わせていたりもします!!
何せ老眼を持ちながらも父は趣味である
飛行機プラモ製作はマーキングや、
コードやナンバー等々を手描きもするので
ただし48限定ですけどね!!!???
mimizukuさんとは真逆ですけれど、
数ミリでもズレたらやり直しの繰り返し
本人も良くやってると思うんだけどな!
とは、口癖のように言ってたりもする!

mimizukuさんにはこれからも、
米軍機をさらに好きになって欲しいな
変わり種ではないけどマニアックに
SB2Cヘルダイバーを作ってみたりとか
父はヘルダイバー好きですのでオススメ!
人によっては戦艦大和を撃沈した、
憎い奴と言う人もいるのもまた事実です

ワイルドキャットが片方だけ翼を、
折りたたみ片方だけ展開してるのって
中々良いですね???
クルー達があたかも手動で折りたたんだ
のか展開しているのかと言うシーンが
頭の中に浮かんで来ますからね…。
2017.05.23 20:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。