Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ 1/72 P-38 製作開始

お久しぶりです。

三年生になって、クラスの友人たちが受験生モードに入り、焦りつつも勉強しているmimizukuです。

数学難しすぎんよー・・・


さて、長らくブログを放置していましたが、アヴィアの方にとんでもない事故が起こりまして、

それでブログ更新のモチベーションが無くなってたんですね・・・

そんなこんなでアヴィアに放置プレイを食らわせながら、

この間リラックマさんに頂いた積みキットの中からいくつか選び、手をつけました。


その中の一つがハセガワ製のP-38ライトニングです。

少し前に、ハセガワからライトニングの二機セットが出ると知り、

72のライトニングはあまり見当たらないので欲しいですねー等と喋っていたら、太っ腹リラックマさんから送られてきました。

しかも二機。


キット自体は少し前のものみたいですね。

パーツ精度は問題なし、モールドは全て凸モールドです。

早速作っていきますが、今回は銀塗装で仕上げるつもりなので、久々にリベット打ちをしようかと思いまして。

ヤスリで研いだコンパスの針を使い、鬼のようにひたすらリベットを打っていきます。


DSC03933.jpg

そうこうすること二日間。

DSC03934.jpg

リベット打ちが完了しました。

DSC03935.jpg

リベットって、打った後はその場所が盛り上がっているのですが、どうせモールドが凸なのでヤスリはかけずにそのままです。


あ、申し上げるのが遅くなりましたが、今回、コックピット塗装等、特に見どころも注意点もないので割愛です。


さて、P-38の双ブームに入っているエンジンのラジエーター。

その空気取り込み口があるのですが、中が何も無かったので網戸を二枚、ずらして接着しました。

DSC03950.jpg

完全にオーバースケールですが、どうせあんまり見えないので主張は強めの方が良いですよね。

DSC03951.jpg

で、脚を生やしてこんな感じです。

コックピットにシートベルトを追加しましたが、ただのマスキングテープです。

DSC03961.jpg

そして今回の銀塗装の下地。

前回のP-47は重い感じにしたかったのでつや消しブラックで塗りましたが、

今回は塗料まで(!)頂いたので、その中の一つ、光沢の黒、ウィノーブラックを使用して塗装します。

DSC03978.jpg

下地なのでムラは気にせず、でも厚塗りにならないように、平筆でチャチャっと塗ってしまいます。

それでも結構な広さ。横幅もさすが重戦闘機といった感じです。

DSC03979.jpg

光の加減で、リベットが良い感じに目立ってくれますね。

因みに今回、リベットを打ったのは主翼上面と垂直尾翼外側、水平尾翼上面の三か所のみです。

リベットルーラーがあれば気兼ねなく前面に打つんですが、手打ちだと集中力がもちませんw

さて、次回から銀塗装に入っていきます。

では!

スポンサーサイト

-1 Comments

リラックマ says..."見た目は重戦でも実はとても軽戦"
悩みに悩んでいますね!?
資料もそれなり追加したと思ってます…。
ライトニングって物凄く軽快にですね、
飛ぶので実はビックリしています!?
差し上げたネリス空軍基地での、
写真類の中にもタイプは分からなくても
ライトニングの姿があったと思います!

新旧ライトニングで仲良く飛んでました
メーカーもロッキードマーチンだしね!
普通のGXカラーだけでも持っておくと
良いかも知れないです…。
普通の色のラインナップは色ムラが
出やすい色ばかりですからね!!??

ベースとなる例えば青だったら、
スージーブルーを半分入れるとかして
調色してみると色ムラが出にくい青に
様変わりし、発色も良くなりますからね
僕のお気に入りは、
ブルー、レッド、イエローのカラーです
積みプラってとても罪を感じますが、
好きなんだから仕方ない事だよね!?
2017.04.22 16:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。