Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KPM 1/72 Avia S-199 コックピットと機体工作

明日で長くて短かった二年生も終わり、mimizukuです。

ホント色々なことがあったのに、これほど早く過ぎた一年間があったでしょうか(いや、ない)

思い返せばキリが無いですね。

そんなことは置いておいて、アヴィアのコックピットを進めます。


まず悩んだのが指定色。

説明書にはブルーグレーとの記載がありましたので、適当にネットで探すことに。

cockpitrightpanel-vi.jpg

ほほう・・・こんな感じか。

写真は、埃のせいで実物より白く写っていると仮定。

手持ちの色を混ぜてそれっぽく・・・

DSC02618.jpg

いかがでしょう?少し鮮やかすぎた気もしますね (;^ω^)

まぁ、鮮やかと言えば日本海軍の青竹色も大概だと思うので、これもアリでしょうw


で、パーツを色々とくっつけてコックピットは終了。

DSC02620.jpg

DSC02621.jpg

エナメルでウォッシングして若干暗くしてます。

そんでもって十の字。

DSC02623.jpg

と、いつもならここで塗装に入るのですが、今回はある衝動が抑えきれなくてですね。

DSC02624.jpg

こんな感じで

DSC02625.jpg

補助翼を切り離して、駐機状態を少しリアルにすることに。


マスキングテープで仮組みしてみるとこんな感じ。

DSC02626.jpg

うむ、中々よろしいんじゃないですか?


そして、機首下面のオイルクーラーのパーツがただの箱でしたので

DSC02627.jpg

少し彫刻刀で掘り、黒を塗っておきました。

DSC02629.jpg


さらに、今回はスピットファイアでの反省を活かし、パテの使用量を抑えるため

機種上面にできた隙間はできる限りまとめて、プラ板一枚で対処できるようにしました。

DSC02634.jpg

DSC02640.jpg

プラ板の厚さは1mmです。パテよりはるかに時短で楽ですね。


次回から塗装に入っていきたいと思います。

ああでも課題を終わらせなくては。

では(^^)/

スポンサーサイト

-3 Comments

リラックマ says..."コックピット色には悩むものです"
機体内部色も、結構見えてしまいますよね
フランカーやファルクラム等々も
似た様な青で塗られておりますからね…。
アヴィアは古い機体だから、分からない!
でも、今はネットの有り難みで
世界中の色々なのものを閲覧が出来て
かなり楽になりましたよね??
課題も大変だと思いますが切り抜けて!
そこは気合で切り抜けていきましょう!!
2017.03.23 06:39 | URL | #- [edit]
腹ポ says...""
そのオイルクーラー、装備していない機体も多いから実機写真を確認した方が良いですよ。
私も同じことして、接着直前に実機には無いのに気が付いたんですよね(~_~;)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2_S-199
2017.03.24 09:47 | URL | #8EFa3RI. [edit]
supermimizuku says..."Re: タイトルなし"
なんですと!?
いやぁ、でももう塗装までしてしまったので聞かなかったことにさせていただきます(-_-;)
わざわざありがとうございます。
2017.03.25 22:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。