Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Airfix製 1/72 デファイアント 完成!

Airfix 1/72 デファイアントMk.1 第264スコードロン "PS-M" 完成です!

DSC02678.jpg

前述の通り、キットはAirfix、イギリスのメーカーのキットです。

スピットに続いて二機目の外国製キット。

DSC02680.jpg

パーツのフィッティング、分割共に申し分なく、とても良いキットでした。キャノピーを除けば。

DSC02679.jpg

塗装は全てMr.カラーの筆塗り、マーキング類も全て手描きです。

また、機体に関してはイギリス空軍機用の特色セットを用いました。

DSC02681.jpg

太陽光だと少し分かりにくいのですが、エナメルのバフを用いて激しめに退色。

しかし、この方法はどちらかと言うと「埃をかぶったような」印象になります。

DSC02682.jpg


今回、昼間に完成し、丁度天気も良かったので太陽光を用いて庭で撮影しました。

デファイアントはそれほど酷使されていなかったようで、激しめの退色とは矛盾しますが塗装剥げは控えめに。

裏面はこんな感じ。

DSC02696.jpg

パネルラインに紺色を塗装してから、それを残すように下面色を塗装しました。


排気管はダイソーのパステルを削ったものを擦り付けました。粉っぽい質感が何とも言えませんね。

DSC02694.jpg

足回り、主脚側のカバーは外周を薄く削り込み、胴体側の主脚カバーは0.3mmのプラ板で置き換えました。

また、アンテナ線は機体下部に張られていますが、伸ばしランナーを使用しています。

DSC02697.jpg


個人的に好きなアングル。斜め前方からのアオリです。

DSC02707.jpg


箱絵が格好良かったので、額縁に入れて飾ってしまうことに。

DSC02723.jpg



最後に、PS-M機に搭乗して戦死された勇敢な二名の戦士に敬意を捧げ、デファイアントは完結といたします。

(操縦士:ゴードン・E・チャンドラー氏、機銃手:ダグラス・L・マクリーシュ氏) 


では!

スポンサーサイト

-2 Comments

リラックマ says..."ゴードンさんもダグラスさんも喜んでますよ"
無事に完成になって良かった〜〜!!!!
送ったブツリストの中にですが、
青でカラーコピーをしましたですね
ハンブロールカラーと他の塗料の
対照表が入っていたと思いますけれど、
それさえあればある程度は塗料と
睨めっこも半減するハズです!!!!

アヴィアが終わったら、
次は何になるのかとてもワクワクしてます
また何かしら困ったらいつでもですね
フォローをします!!!!
その時は何なく僕にヘルプをして下さいね
ワイルドキャットも何とかなるハズ!?
絶対になるハズ!!そう信じるクマです
最後にゴードンさんもダグラスさんも、
御空の上から、
「mimizuku!!俺達の愛機を、
復活させてくれてありがとうな!!
俺達はとても喜んでる!!頑張れよ」と
きっと、喜んでるはずですから…。
2017.03.20 20:20 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: ゴードンさんもダグラスさんも喜んでますよ"
ありがとうございます。
塗料対応表はありがたく使わせてもらいます。
アヴィアの次はもう決まってますよ、残念ながら頂いた機体じゃないですが(-_-;)
2017.03.21 16:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。