Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KPM 1/72 スピットファイアMk.Ⅸe デカール貼り

一度投稿したのにWifiのエラーで記事が消えてしまってモチベーションが最底辺なmimizukuです。

最近家のWifiが調子悪すぎるんですが何なんでしょうね・・・(-_-;)


それはそうと、スピットファイアは遂にデカール工程に。ゴールが見えてきました。


どうでもいいですが、自分はデカールを貼る際、国籍マークは一番最後に貼るんです。

「最後のシメ」みたいな感じがして一気に完成に持っていけるので好きな順序なんです、皆さんはどうでしょう?


さて今回、国籍マークは先に塗装で仕上げているので、最後の儀式はもう完了しているわけですが、

まずは機体側面、コードレターとパーソナルマーク(?)をデカールで仕上げます。

DSC02512.jpg

ここでKPモデルのデカールについて感想を書かせて頂くと、

まず外見、これは薄くて柔らかく、また余白部分がかなり狭いため、

クリアーを吹けばデカールの段差は殆ど目立たなくなるのではないかと思っています。

他には、お馴染みの国産キットのデカールに比べて軟化剤が効きにくく、

デカールの上からのスミイレは難しいかもしれません。

しかしながら個人的には、総合すると良いデカールだと思います。


さて続いてコーション類のデカールを貼っていきます。

DSC02509.jpg

小さいデカールばかりだし、頑張るぞ!と意気込んだのもつかの間、

あ、あるぇ!?

位置指定が全くないやん!( ゚Д゚)

どうしてそこでサボってしまったKPモデルよ!

塗装図見れば何とかなる国籍マークより大事だろう、小さいデカールの位置指定は!


…とか色々嘆いても仕方がないので、皆大好きグーグル先生に助けを求めることに。

「Spitfire Stencils」で検索してみると、資料が沢山出てきました。流石です、グーグル大先生!

画面と模型を交互に見ながら格闘すること小一時間、

やっと終わりました!

DSC02513.jpg

DSC02510.jpg

やはり思っていた通り、主翼上面の黒いラインのデカールが一番難しかったですね。

また小さいデカールの多いこと多いこと。 ここだけの話、5割くらいは諦めました (;^ω^)


あとはスミイレとウォッシングをして、クリアー吹けば完成です!

DSC02514.jpg

今思いましたが、スミイレとウォッシングは分ける必要あるのでしょうか?

・・・まぁいいや、次回は完成記事にします。

では!

スポンサーサイト

-1 Comments

リラックマ says..."デカールって曲者ですよね"
近頃のプラモデルのデカールって、
余白が少なくなって来ているのもまた事実
ハセガワもデカールの台紙が薄い水色に
なってからと言うものの余白が少ない!?
とは、よく言われているものです…。

ひと昔では、カルトグラフ製のデカールに
それが言えていたのもまた事実でしたから
海外製のデカールって、
時々ですがデカールを貼る所の指示が、
抜けているのも多いからね!?とても厄介
72のF-14Aトムキャット用の
デカールを持っているのですが、
米海軍のトムキャットではなくイラン空軍
トムキャットのデカールの為に買いました

ブルーグレー塗装になってからなのか
今もトムキャットが飛んでいるからなのか
知りませんが日本人問わず僕みたいな、
無類のトムキャットフリーク達に大人気!
で、肝心のデカールですが何機も用意され
マニアックな人達の心を鷲掴みしてる反面

説明書では書かれているタービンラインの
デカールがなかったりと散々なのです…。
72でもカッコよくなってしまう雄猫!!
好きなのだからあぁ仕方ない事やらですよ
2017.03.02 09:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。