Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

Airfix製 1/72 デファイアント 上面塗装②

少しテストに余裕ができたので更新します。

デファイアントの塗装第二弾、

まずは前回書いた通り、ラウンデルの境界が消えかかっていたので、

上面色のMr.カラー特色ダークアースを塗装します。

DSC02450.jpg

続いて影になる色、今回は日本軍プロペラ指定色の赤褐色をパネルラインに沿って塗装してみます。

DSC02451.jpg

その後、影を残し気味に塗装…

したはずですが、殆ど残りませんでした。 こりゃ失敗ですね (;^ω^)

DSC02454.jpg


また、エルロンは薄く削り込んだ時にモールドが消えてしまったので、

コピー紙を細く切って貼り付けてみました。

DSC02453.jpg

正直、かなりのオーバースケールです。折り紙くらいの薄さだとどうなるんでしょうか。

主翼等の後縁を薄くするのは、手軽で効果のあるディテールアップだという風に教えて頂いたので、

皆さんも是非、実践してみてください。


そしてそして、主翼ラウンデルの内側、今回はドイツ空軍指定色の「RLM23レッド」を選びました。

手持ちで一番近いな色が敵国の色とは、皮肉なものですね (-_-;)

DSC02459.jpg

おぉ!中々よい感じではないでしょうか!

ガイドラインを引くだけで、人間の手というものは意外にも正確な動きをしてくれるものなんですね~

まさかこんな綺麗な円が描けるとは・・・

折角完成したので、デカールと比較してみます。

DSC02460.jpg

って、あれぇ!?

赤丸の直径が全然違うじゃない! 

なんでだろう、ちゃんと測定したはずなんですけどね~・・・

色については、青の方が実物よりかなり鮮やかですね。ただ、肉眼だともう少し近い色に見えるようです。

まぁこれも手描きマーキングならではの味ということで・・・


その後、胴体ラウンデルの内側も塗装。

DSC02482.jpg

白い部分はキャラクターホワイト、赤い部分は先ほどと同様です。

中心の赤丸は、小さすぎて100均のサークルコンパスでは切り出せなかったのでフリーハンドで描きました。

まぁフリーハンドにしてはキレイですよね。ですよね。


今回はここまでで。

何とか現在の進捗状況に追いつくことができました。

実はアマゾンで、デファイアントについての洋書を買っているので

そいつが届くまで、一旦はデファイアントを置き、スピットの方を進めようと思います。


では!

スポンサーサイト

1 Comments

リラックマ says..."本は役に立ちます"
洋書資料って、
読んでいると物凄く睡魔に襲われます!!
でも、書いた人には悪いけれど
文字だけを読まなくても写真を見るでも
良いのですからデファイアントの本も、
写真やらイラストやらを見てさらに、
好きになると良いと思いますよ…。
2017.02.23 17:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。