Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

Airfix製 1/72 デファイアント 上面塗装①

テスト期間に入りました、mimizukuです。

ここから先1週間ほどはブログの更新をしないと思いますのでよろしくお願いします。


さてデファイアント、マーキングが手描きとのことなので、まずは下描きですね。

胴体と主翼上面のラウンデルは、100均のサークルコンパスでケガいた後、

1000番のペーパーでフチを均し、針の跡は瞬間接着剤で埋めました。

DSC02431.jpg

DSC02432.jpg

撮り方を工夫しないとカメラにも写りません。塗装を終えれば目立たなくなっているはずです。


その後、Aスキームの迷彩パターンとコードレターを鉛筆で大まかに描きこみました。

DSC02435.jpg

塗装図はBスキームなので、裏返して光に透かすと、キチンと左右が反転してくれます。


それでは塗装に入っていきます。先に塗るのは特色C361のダークグリーン

先ほど傷をつけた線を目安に塗り分けていきます。もちろん田中式塗装です。

DSC02437.jpg

DSC02438.jpg

と、順調に塗り進めていたのですがアクシデントが・・・

先ほどやすりをかけすぎたのか、ラウンデルの境界線が見えにくくなってしまいました。

やむを得ず、ラウンデルから先に塗装していくことに。

DSC02441.jpg

使用した色はMr.カラーの322番ですが、少し鮮やかすぎるのであまりオススメしません (-_-;)


胴体ラウンデルは黄色が一番外側なので、黄色も塗装します。

使用したのは毎度おなじみのRLM04イエローに、少し赤を混ぜたものです。はっきり言って適当です。

コードレターも大体の形を描いておきます。

DSC02443.jpg


と、ここでパネルラインに沿った影色を入れるのを忘れていたことに気付き、

純粋に黒を塗っても面白くないので、緑部分の影には、下面に使ったものと同じ紺色を塗装しました。

DSC02444.jpg

「色鉛筆で絵を描いたら」ということをイメージして選んでみましたが、果たしてどうなるのか・・・

若干紺を残し気味に、ダークグリーンを重ねていきます。

ふんふん、、、悪くないかもしれない。

DSC02445.jpg

写真だと青が強いですが、肉眼だと丁度いい感じです。

ただ、この緑も隠ぺい力が強いのか、中々フチを残すのが難しい・・・


胴体側面も、影色を残しつつ、コードレターをチョイチョイ修正しながら塗装しました。

DSC02446.jpg

どのみち、コードレターは後で嫌というほど修正を繰り返すことになるんだろうなぁと思っていますが。


次回までは更新に間が空くかもしれませんが、今回はここまでで。(時間があれば更新しようとは思っています。)

それでは!(^^)

スポンサーサイト

3 Comments

リラックマ says..."似ていればいいものさ"
ラウンデルに塗られた、
ブルーもイエローも似ている色で塗ろう!
プラモデルはだから同じのを作っても、
人によって出来方が違うんだと思うんです
フィリーングワークの塊ですもの!!!!
プラモデルって言うものは…。
海外の飛行機は海外の方が日本よりも、
詳しい情報は沢山あるかも知れない!?

だけど、自分で好きなようにやれるのが
プラモデルの特徴でもありますからね…。
僕が知ってるネットで作ってる海外の、
人でハリアーを作った人がいますが、
その人は実際に使われている色でですが
塗っていませんでしたから!!!!
2017.02.18 06:26 | URL | #- [edit]
はつたか says..."うちもデファイアント"
デファイアント、買ってあります。
全面艶消し黒の夜戦仕様にします。
カッコイイし簡単だし・・
2017.02.21 19:00 | URL | #YXxTRad. [edit]
supermimizuku says..."Re: うちもデファイアント"
そうでありましたか!
黒一色は確かにカッコいいですが、如何せん自分にはハードルが高いといいますか、
黒って塗装の後の「+α」の部分が凄く大きいじゃないですか、だからちょっと気が引けますねー…
2017.02.23 15:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。