Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

Revell製 1/72 ホルテンGo229 基本塗装

というわけで10日ぶりの更新です。

こちらはインフルエンザが大流行しておりまして、高2にもなって学級閉鎖が2クラスも・・・

その中でも私のクラスはバカ騒ぎしており、風邪一人おりません (;^ω^)


さて、機体の基本塗装ですが、今回は手元にあった水性ホビーカラーを使用したいと思います。

長らく田中式を真似していて、水性カラーとは離れていましたが果たして・・・


まずは裏面をRLM76の水色で塗装。

ムラが消えないですがまぁ許容範囲でしょう。

DSC02247.jpg


上面塗装は薄い方の色であるRLM75のグレーバイオレットで塗装、乾燥後にマスキング。

こちらは特にムラもできませんでした。

C2NGCzAUAAAb_os.jpg

ただ、水性カラーの乾燥時間の長いこと長いこと。

ドライヤー使っても結構時間食いますね、昔の自分はこんな塗料を使っていたのかと。

DSC02276.jpg

そして、二色迷彩の濃い方の色であるRLM74グレーグリーンで塗装。

特に問題はなかったですが、どうもしっくりこないです。このまま進めますが。


さて、ジェットエンジンの排気が当たる所の塗装です。

塗装図では、機体と同じ二色を使用するよう指定してますが、それじゃぁ面白くないってことで

DSC02284.jpg

今回は銀色で塗装します。

いつものつや消し黒を下地に塗り、前回使ったガンクロームを使って塗装します。

DSC02286.jpg

まぁこんなもんですかね。いい感じです。


機体裏面のアゴ下は黄色で塗る指定ですので、Mrカラーで塗装します。

30mm機関砲は、手持ちの真鍮パイプがピッタリだったのでそれを使います。

左右で長さが違うのはご愛敬ってことで・・・

DSC02292.jpg


白いプラパーツについては、前脚を嵌めるための部分を切り落としてしまったために

1mm厚のプラ板を使って自作する羽目になったものです。

DSC02293.jpg


さて今回はここまでにします。

次回は小物類を片付けて、デカールも貼りたいです。

では!

スポンサーサイト

2 Comments

リラックマ says..."もうすぐ完成!!"
左右で色の塗り方と言うコメだけど、
飛んでいる最中に剥がれてしまった!!!
と言うmimizukuストーリーにですね、
したらどうでしょうか!?

相変わらずクレオスの水溶性は、
乾きが遅いようですね…。
使う時期にもよるそうですけどね!?
タミヤの水溶性もかなりのツワモノです
塗ったはいいけど本当に乾くのか!!
って事はよくあると聞いた事ありますので
クレオスは普通の水溶性を改良しました、
アクリジョンを出していますが、
専用のシンナーも含め何本も買うとかなり
高くなり、色数もまだまだ少ないのが難点
値段は高いが圧倒的にユーザーの多い、
ファレホカラーは水溶性の救世主らしい?
2017.01.25 06:41 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: もうすぐ完成!!"
ファレホって名前はよく聞きますがそんな塗料だったんですね。
まぁMrカラーを愛用していくのかなぁと思います。
2017.01.25 23:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。