Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

タミヤ製 1/72 P-47Dサンダーボルト 完成!

いやー疲れました!

タミヤ 1/72 P-47Dサンダーボルト、完成です!

DSC02192.jpg

銀翼の戦闘機はどうしてこんなにカッコいいんでしょうかね~w

DSC02195.jpg


機銃のススは、タミヤのウェザリングマスターで。

スミイレはエナメル塗料を混ぜて、暗めのグレーをチョイスしています。

動翼の根元は、強調の為に黒でスミイレを行いました。

DSC02208.jpg

その他、パネルによって色味を変えていますが、黒を混ぜて変化させています。

結局キャノピーは開けることに。

DSC02194.jpg


裏面はこんな感じで。ストライプは筆塗り、国籍マークはデカールです。

DSC02198.jpg


続いて正面から。

DSC02207.jpg

翼下搭載の対地ロケット弾は接着しませんでした。

4m近いプロペラが迫力ありますね。


そして何といっても、今回一番自信のあるポイント、チェッカーノーズです。

今同じことをしろと言われても、できるかわかりません。既にオーパーツです。

DSC02200.jpg


横から。ハセガワP-47と比較すると、タミヤ版の方が重心が低くずっしりしてます。

DSC02216.jpg

個人的な好みだと、プロポーションはタミヤ版の方が好きです。

DSC02203.jpg

キット総括としては、今回パテは使っておりませんし、

バブルキャノピーもパーティングラインはありませんでしたし、

パネルラインも多くて深いし、組みやすいし。

つまりどういうことかというと、サンダーボルトの格好良さを味わいたいなら、迷わずタミヤ製!

といったところでしょうか。(個人の意見ですが)



はい!

てなわけで、更新は年をまたぎましたが、2016年度の模型はこれで作り納め!

何とか年内に完成させることができてよかったです。

今年は何を作ろうかなー

では!(*^▽^*)

スポンサーサイト

2 Comments

リラックマ says..."ワスプエンジン繋がりか銀翼繋がり"
完成しましたね!!初代サンダーボルト
サンダーボルトは、ムスタングが出る迄
米陸軍が誇る戦闘機であったのは有名話
エンジンは、F6Fヘルキャット、
F4Uコルセアが装備をしていたですね
ダブルワスプエンジンでしたからね…。

実は昨年ですが、
ネリスエアショーに行ってきてるんですが
生でサンダーボルトを父と一緒に見たよ!
見た目に反して結構早くてビックリしたよ
しかし、バカでかいしゴツいのなんの!!
ムスタングが出る前、イギリス空軍が
サンダーボルトは戦車に強い戦闘機だ!!

と、気がついて、ムスタングが出た途端に
攻撃機として生まれ変わりましたからね!
ムスタングに比べると飛ぶ速度も遅く、
航続距離も短いと言われてましたけどね!
次に作るのはワスプエンジン繋がりなら
タミヤのコルセア、
銀翼繋がりならムスタングになりますね
次に自分が何を作りたいか練りに練って
買うと良いでしょう!!!!頑張って!
2017.01.03 20:15 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: ワスプエンジン繋がりか銀翼繋がり"
アメリカ機はあんまり作らないですね~、
やっぱり安定のドイツ機かな(まだ買ってないです)
2017.01.04 12:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。