Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

タミヤ製 1/72 P-47Dサンダーボルト 銀塗装に挑戦

はい、今回サンダーボルトは銀色で塗装していきます。

一般的に銀塗装の下地は光沢の黒ということですが、今回は試しにつや消し黒で塗ってみることに。

DSC02126.jpg

動翼、つまりエルロンやラダー等の部分はあえて塗っていません。変化が出ると面白いですが、、、

さてこの上に塗っていく銀塗料。

今回はクレオスのガンクロームを選択。

家にラッカーの8番が無かったのは内緒

毎度おなじみの田中式で塗装。今回は少し、塗料を濃い目に溶いています。

DSC02127.jpg

弾倉があると思われる場所は、水性カラーの8番銀を塗る予定なので、塗らずにおいておきます。

さてこの後、動翼、カウルフラップ、弾倉上面パネルを8番で、その他機体をガンクロームで塗装しました。

そして、機体上部の防眩塗装?部分をオリーブドラブで塗装。

CIMG0158.jpg


いい感じです、この時点で既にカッコいい(;^ω^)


後はデカール貼ってスミイレして終わりですね。



・・・この時私は、この後に待ち受けている困難を知る由もなかった・・・

スポンサーサイト

1 Comments

リラックマ says..."ガンクロームは結構イイ色"
メタリック塗料のベースに
光沢の黒はとても有名な話ですけれど、
今回はつや消し黒を使ったという事は
もしや、鈍い光を求めていたのかな!?
誰が最初にやったのか知らないけど、
メタリック塗装の下地に光沢の黒って
とても素晴らしいですよね????
翼端灯とかは、シルバーの上から
クリアーレッドやクリアーブルー、
クリアーオレンジ(WW2の機体)を
塗るけどクリアー系が乾いたら、
また塗る、乾いたらまた塗るを繰り返し
塗っていくのを忘れないようにね!!
チョットした所なんだけど
拘ると拘り出してしまう鬼門な所だから!
2017.01.04 15:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。