Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ製 1/72 P-47Dサンダーボルト 制作開始

ハセガワ製のものと同時進行していたタミヤ版サンダーボルトです。

ホントは年末に書ききる予定だったんですが、思いのほか忙しくて書けませんでした。

というわけで制作開始です。

まずはコックピットから。

文句のつけようもない、タミヤらしい細かいモールドの入ったコックピットです。

1a.jpg

3a.jpg

2a.jpg


キャノピーが前後で分割されているので、キャノピー開状態で組むのもいいかもしれませんね。


続いて胴体を組んでいきますが、これが面白いパーツ割になってまして、

4a.jpg

胴体上面が別パーツになってました。

普通は、パテ埋め→やすり掛けの工程で背中のモールドが消えてしまうので、こういう分け方はありがたいです。

さらにラダーも別パーツに。

5a.jpg


さてここでハセガワ版と比べてみます。

胴体側面は、タミヤ版の方がいろんな場所において彫りが深いです。

上がタミヤで下がハセガワ

7a.jpg


左がタミヤで右がハセガワ

8a.jpg


主翼も同様ですね。タミヤの方が圧倒的にモールドが細かいです。

しかし、組み立てやすさについて考えると、パーツ数の少ないハセガワに軍配があがるのかなぁと。


次から銀塗装に入っていきます。

では!

スポンサーサイト

-1 Comments

リラックマ says..."遅くなりましたが"
mimizukuさん、
遅くなってしまいましたが、
あけましておめでとうございます…。
今年もよろしくお願いします!!!!
新年早々、早速、気合を入れてますね?
タミヤのは48のスケールダウン版?
とか、言われていますからね…。
出来も素晴らしいのは折り紙つきですよ
2017.01.03 20:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。