Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

ハセガワ製 1/72 B-239 制作開始!

さてさて連続投稿です。

最近とあるアニメの影響でフィンランド空軍にハマりっぱなしのmimizukuですが、

そんな折、ハセガワから1/72でB-239(フィンランド版F2Aバッファロー)が出ていることを知り・・・

早速ネットで購入しました!

IMG_20161110_170713.jpg

ラスト一個でちょっとお得感(*^^)v


対日ではゼロ戦、隼と、圧倒的に格闘性能で上回る日本軍機にフルボッコにされたバッファローですが、

フィンランド空軍に配備された機体、通称ブルーステルはソ連空軍に対してキルレシオ21:1を誇り圧勝

「空の真珠」と呼ばれ重宝され、ソ連機450機以上を撃墜する大活躍を見せることになりましたとさ。


はい、そんなブルーステル、さっそく制作開始していきます!

ランナー一覧は撮影し忘れたので、コックピット挟む直前から。

IMG_20161116_214118.jpg

コックピット内側壁面には何もありませんでしたので、プラ板等でディテールアップ。

適当にゴチャゴチャさせました。

DSC02124.jpg

DSC02125.jpg

キャノピーつけずにこれですし、キャノピー接着するとどれだけ見えなくなるのやら・・・

士の字に接着。どうやらパテ埋めの必要はないようです。

IMG_20161215_165714.jpg

今回はここまで。次回から塗装に入っていきます。



IMG_20161116_225017.jpg

P-47二機と撮影してみましたが、F2Aって小さくて丸くてかわいいですね。

では(^^)

スポンサーサイト

3 Comments

リラックマ says..."北欧の猛牛"
ぬわぁんと、フィンランドの猛牛も
組み立てているんですか!!!!???
バッファローはタダでさえ小さな機体、
それで72ともなるとさらに小さいですね
48でさえ零戦より小さい??とか、
言われておりますからね…。
僕の父はですね、昔からバッファローが
大好きでタミヤの48を昔、組み立てて
今も収納棚の中に入っておりまする!!

そんな、父ですが未組み立てバッファロー
3機持っているんですよ…。
3機のうち2機は同じタミヤのですけれど
1つはスポット生産(限定版)のでして
1つはmimizukuさんが好きそうな感じの
プロペラアクションのプラモデルです、

最後の1つがスペシャルホビーと言う、
チェコのプラモデルメーカーので、
米海軍のブルー塗装の機体なのです!!
3機とも、僕が見つけ買ってきたモノです
プロペラアクションはスポット生産の為に
生産はもうしていないのですが、
とてもお得なキットである!!??
と、父は太鼓判を押します…。

押す理由は、
モーターライズである、
モーターも付属している、
機体名のプレート、展示スペース、
キャノピーマスキングも入ってですが
¥2160(定価だと)とお得です!
バッファローは48でも大きくないので
バッファローが好きならば見つけて、
買って組み立ててみたらいかが!?
ネットならまだ売ってる所がありますよ!
2016.12.19 08:10 | URL | #- [edit]
supermimizuku says..."Re: 北欧の猛牛"
48ですかぁ~
基本72で組み立ててると、ちょっと手が伸びにくいですね(´・ω・`)
まぁ48とかで細部にこだわるのもいいかもしれませんがね…
ちょっと考えてみます。モータライズはしないかも…
2016.12.21 19:57 | URL | #- [edit]
リラックマ says..."北欧の猛牛2"
大丈夫!!
48と言ってもそんなにパーツは
多くないからmimizukuさんでも、
作れてしまいますから…。
むしろ、72よりも簡単に出来上がるよ
道具とパテさえあればあれば作れる!!
mimizukuさんならば絶対に作れます!?
2016.12.22 09:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。