Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FineMolds製 1/72 Bf109 G-6 色塗り~

というわけで塗装していきます~

目標はこんな感じ。

img_4.jpg

この女の子が履いている機械が、いわゆる「ストライカーユニット」というやつです、

劇中では「メッサーシャルフ Bf109」となっております。

もちろんモデルはメッサーシュミット Bf109 ですよ!


で、色の作成。

手持ちの色を混ぜて作ってみました。

IMG_20160920_0918480007.jpg

下面色は②を採用しました。


で、塗装法ですが、今回は新技に挑戦します。

IMG_20160920_0836470006.jpg


パネルラインを黒く塗ってから塗装して、ラインを強調しようという魂胆です。

というわけで一回目塗装。
IMG_20160924_2012520009.jpg

ラインを残しながら2回目塗装。
IMG_20160924_2136130010.jpg

これを繰り返して、最後に薄めた塗料を一度塗り、黒のラインを馴染ませてみました。
IMG_20160924_2154040011.jpg


どうでしょうか?割と自然な感じでラインが強調されてる気がしませんかね?

初めてにしては上出来だと思っています (*^^)v


機体側面のマーキングは面相筆を使って基本フリーハンド塗装です。

IMG_20160927_2248170014.jpg

機首側から順番に、
①パーソナルマークの「ダイヤのエース」
②パーソナルマークその2
③機体番号
④スオムス空軍国籍マーク              となっております。

国籍マーク以外はフリーハンドで、円はダイソーのサークルカッターで切り出しました。


そしてキャノピーを塗り分けて、機体の塗装は終了です!

IMG_20160925_1739480012.jpg


今回はマスキングが面倒だったので省きました。

黒を塗装してから、機体上面色を塗装することで、窓枠の表裏の色を変えました。

最近よく使う手法です。


次回ロールアウトです。

それではお楽しみに!

スポンサーサイト

-1 Comments

リラックマ says..."速いペースですね??"
製作ペースもかなり早くなりましたね?
後輩の指導もあると思うのに、メチャ早!
ラインを残してやると言うのは、
俗に言うシャドー吹きと言うのの、
筆塗りの事かな??
これをやると色が引き締まる反面、
複数の色を塗装なのに単色がメインに
なる様な感じがしませんかね??
2016.10.05 15:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。