Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

英検準2級の面接に行ってきた話

どうも皆様こんにちわ。

学年末考査を目前に控えたmimizukuです。一位狙ってます。

とか言って特にこれといって何もしてない

で、そんな私は今日、友達と三人で英検の準2級の二次試験、つまり、面接に行ってきました。


会場は梅田。これは個人で決められるのですが、梅田にした理由、それは


3月に日本橋で行われるコンテストの申し込みをするためです。

帰りに日本橋によって申し込みを済ませてきました。受付番号は12番とのこと。

速いのか遅いのか(;^ω^)


で、家に帰る途中、外国人の女性が声をかけてきました。

一同「(゚∀゚)キタコレ!!」 ←さっき英語で面接受けた人たち

話を聞くと、道が分からないので教えてほしいとのこと(カタコトの日本語で)

梅田の地図なんて頭に入ってないのですが、取り敢えず出された地図を見ると、自分たちが今向かっているところの近く。

一緒に行くことに。


自分「Ah... We'll go around there. Let's go together.(あ~、自分たちもそこらへん行くつもりなんで、一緒に行きましょうか)」

外国人「??????」

友達「Can you speak English?(英語話せますでしょうか)」

外国人「??????????」

友達「Where are you from?(どちらからいらしたんですか?)」

外国人「ロ・・・ロ、シア?」


ロシアの方でしたか(;゚Д゚)



そりゃぁ英語話せないでしょうねぇ・・・

その後悪戦苦闘すること約20分。彼女を目的地へ案内することに。


いや~疲れた・・・

彼女曰く、「2時間もこの辺うろうろしてたのよ~」←英語みたいなロシア語みたいな感じで

とのことで・・・

仕方ないですよ。日本人でも迷いますよ(田舎者)




ということでした。

でわ(;・∀・)

スポンサーサイト

1 Comments

リラックマ says..."ダスビダーニャ!?r"
英検の面接、
ご苦労様です…。
ロシア語って英語のようでラテン語??
っぽい所がありますからね〜!!
日本人がイチバン知っているロシア語は
“イクラ”でしょうね?意味は魚卵ですね

石油化学工場の所に付いてる、
“コンビナート”も実はロシア語だし
コンビネーションのロシア読みだそうです
戦闘機好きになるとロシアの戦闘機の
本名でも知りたくなるのが痒いところです
フランカーやファルクラム等はNATOが
付けたニックネームですからね〜!?

フランカーの本名は“ジュラーブリク”
意味はロシア語で鶴なんだそうです、
“チェルミナートゥル”=“ターミネーター”
“ボリショイ”=“国際”
“ダー”=“イエス、“ニエット”=“ノー”
“ディカープリ”=“ディセンバー”等々あり
“ダスビダーニャ“=“ありがとう”と、
最後は言われましたか!?
2016.02.22 06:45 | URL | #0p.X0ixo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。