Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

第15回タミヤワールドモデラーズコンテスト 後篇

さて、1/48のゼロ戦でコンテストに出品していた私mimizukuですが、

なんと!


なんと!



なななんと!


CIMG60841.jpg


ジュニア賞を受賞いたしました!



ビックリですね。親父と出品作品見に行ったら、自分の作った模型がこんなことになってるんですから・・・

DSC01662.jpg


ちゃっかりトロフィーまでいただいちゃいまして。

しかもうれしいことに・・・

DSC01660.jpg


賞品として72のフランカーまでもらいました。(まぁこれを自分で買うことはないと思うので嬉しいです)


見に行った親父からは「お前のゼロ戦綺麗すぎるやろ」と言われました。はい。

凸モールドが大半であったので、スミ入れはしてないんですよね・・・

塗装が緑灰色だったので、ハゲチョロしてもあんまり映えないかな、と思い剥げ塗装もやってません。

いわば「新品」のゼロ戦だったのですが、なんとか受賞させていただきました。


印象に残った作品としては、

毎回一人くらいいらっしゃるのですが、かなり作りこんだ力作を出品している方。

CIMG6082.jpg

CIMG6083.jpg


さらに、1/72でバトルオブブリテン(?)を再現していらっしゃった方。

CIMG6076.jpg


これらは個人的にとても印象的でした。



最後に、某掲示板で質問した際親切に回答してくださった皆様、ありがとうございました。

でわ(*^^)v

スポンサーサイト

第15回タミヤワールドモデラーズコンテスト 前篇

皆さまお久しぶりでございます。

ブログの休業を宣言してから早一か月。

昨日に自分の作品を運搬してきたのでブログでも公開することになりました。




作品名 1942.8.7

使用キット タミヤ製 1/48 零戦21型

作成期間 1か月



てな感じです。

大まかな説明をしておくと、坂井三郎氏がガダルカナル空襲の際、SBDドーントレスの後部機銃に集中砲火を浴び、

銃弾の一発が頭部に命中、瀕死の重傷を負いながらも生還する。という話なんですが、

今回はその「帰ってきた瞬間」をジオラマにしました。

タイトルはカッコつけて日付にしましたが、これよく考えるとかなりわかりにくいタイトルですね(;^ω^)

「出品者から一言」みたいなのが書けると思いこんでたのが失敗だったかな

銃弾の貫通した跡もつけました。被弾痕2発は少なかったかな・・・

今出品中なので写真の数は少ないですが、帰ってきたら詳しい説明とともに写真を追加したいと思います。

DSC01653.jpg

DSC01654.jpg


こんな感じになりました。

フィギュアを使ったジオラマは作ったことがないのでいろいろと苦戦しましたが、

何とか遠目で見れるくらいには完成させることができました。

DSC01655.jpg


当然ですが、機番、日の丸、その他マーキングはすべて筆塗りです。

凸モールドが大半だったので、スミ入れはしませんでした。

またしばらくしたら記事にします。


でわ(*^^)v

該当の記事は見つかりませんでした。