Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

Warthunderにて。バグはっけーん(;^ω^)

どうもこんにちわ。


Youtubeのチャンネル、mimizuku.ch.のほうの説明欄にもリンク貼ってるので、

Youtubeから来る人もいるのではないかと思われますが、

最近Warthunder(オンラインゲーム)のことしか動画にしてないですよねwww


なんかリクエストとかあれば残していただけると嬉しいです。




では、今日の本題。

Warthunderにて。

bagu.jpg


多分、隼のコックピット。

左右の傾きを示す計器?の上。

銀行を回す。とかなんとか・・・・



面白いゲームですね(笑)

スポンサーサイト

Me410 B-1/U-4 製作記 前面キャノピー周り

こんにちは、お久しぶりです。

土日は広島に少し帰省(?)帰るつもりだったのですが、

木曜からの期末試験の提出物が多すぎて置いていかれました、mimizukuです。


・・・勉強がはかどりましたよ、ハイ (;´・ω・)


で、Me410なんですが、テストのこともあり、ほとんど全くと言っていいほど進んでおりません。

ブログを読んでくださっている方からすれば面白くないとも思いますが、お付き合いください (;^ω^)


前回、キャノピーを置いてみると段差と隙間ができたという話をしたところ、

伸ばしランナーで埋めるというアドバイスをいただいたのですが、想像より難しく・・・

透明な接着剤だと削れないし、普通の接着剤だと白化が心配・・・


で、はい、いつもの奴です。

DSC01276.jpg


パテで埋めさせてもらいました。ごめんなさい。

で、今回楽だったのが、こんな感じに

DSC01275.jpg


この前面キャノピーの側面部分は塗装するんですよ。

なので、多少荒れても問題ないと。 (曇りまくってますが大丈夫です)

まぁでも少し失敗しまして・・・


DSC01277.jpg


分かりますでしょうか、キャノピーが曇っているのが。

一番前の、塗装しない部分のところです。

こんなところ削らないのに・・・と思いましたが、パテの削り粉が50mm砲の穴から入っていったりしたんでしょう、たぶん。

これが意外と深刻で・・・

DSC01279.jpg


何とかして掃除したいんですけどね~

息を思いっきり吹いても、取れないんですよ。



テスト頑張ります。

もしかしたら来週更新できないかもです。

でわ(;^ω^)

Me410 B-1/U-4 製作記 付属の小物取り付け

はいこんにちわ。

一週間に一度の更新は守ろうと思いますよ。  この前守ってなかった?え?


そんな我が家のMe410ですが、現在こんな感じです。

DSC01266.jpg


DSC01267.jpg


えっと、具体的にどこに手を加えたかというとですね・・・

こんな感じです。 机散らかっててごめんなさい。

→月


矢印のところです。名前はよくわかりませんが、

・エンジンの排気管 2×2

・ラジエーター?エンジン下面のなにか 1×2

・主翼下面のなにか 1×2 ←これにいたっては見当もつきません。ごめんなさい。

あと、矢印はついていませんが、機体横にある機銃の土台もつけました。

この機銃はリモコン式なんですよね、すごいと思います。以上です。



で、大戦機でネックになってくるのがキャノピーの塗装及び取り付けですよね、

取り付けはどの時代の航空機にも言えると思いますが・・・

ともかく、マスキングするために仮置きしてみました。

すると・・・

DSC01260.jpg


分かりますでしょうか、この微妙な隙間が、そして側面の微妙な段差が。

隙間は0.3mmくらい、段差は0.5mm以上はあるかと思われます。


どうしましょうか・・・

今の段階では、塗装したのちに、パテで何とかしようということを考えております。

・・・塗装は後でもいいか。

とりあえず、これについてはまだ手を付けていませんので、アドバイスあればお願いしたいです。

お願いします m( _ _ )m



あと、このキット、キャノピーに穴をあける工程がいくつかあります。

DSC01263.jpg  こんな感じ。


DSC01265.jpg


たとえばこれは、風防の正面に照準器を入れる穴をあけているところです。

ちなみに0.5mmです。


僕はたまたま100均で買ったピンバイスがあったのでそれを使用しましたが、持っていない方は買うことをお勧めします。


このキット以外でも使いそうですし、ピンバイスは。





そんな感じで今日の記事は終了にしたいと思います。


ありがとうございました。


でわ(-_-)

チャンネル登録者数500突破!ありがとうございます!

思えばあれは何年前だったでしょうか・・・


自分の家でスイカが獲れて、ふと思いつきでフルーツケービングをしたんですね。

それが、初めてなのに予想外の出来で・・・

写真2
予想外の出来


母が友達に「Youtubeで動画にしたらええやん」とか言われたらしく、

初めての動画作成をしたのが始まりでした。


それから早9か月(一年たってなかった)・・・

ついに登録者数500にたどり着くことが出来ました。

感謝



ここまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

といっても、このブログを見てる方はあまりいないでしょうが・・・


これからも頑張って動画投稿していきますので、お付き合いのほど宜しくお願いします。

Me410 B-1/U-4 製作記 気合と根性のパテ埋め

明日も更新します。

とか言ってから1週間がたちました、すいません。


先週は文化祭がありまして、そこで動画作品を展示することになったのですが、

その動画の編集を私一人でやったので、睡眠時間3時間が4日間連続になるという・・・


疲れたぁ~ (;^ω^)



それはそうと、プラモも少ししか進んでおらず、あまりネタにすることもないですが、書かせてもらいます。


この間は、隙間が多いと嘆いておりましたが、皆さんアドバイスありがとうございました。

今回はパテ埋めをしてからブログを書いてしまったので、アドバイスは次回からの参考にしようかと思います。


今回組み立てるのは左右エンジンの部品?翼と一体成型になってる場所なのですが、こんな感じです。

DSC01152.jpg


で、ここに二つの突起があるのが分かりますでしょうか?

ここに、エンジンカウルをくっつけるのですが、ここにもまた大きな段差ができてしまいまして・・・

一度つけたカウルを引きはがすことになりました。

(接着剤の跡があるのはそのため)

で、解決策としては。

DSC01153.jpg



考えたうちでは最良のものだったのですが・・・

突起を無くして、カウルを自由に付けれる状態にする。というものですね、はい

しかしこれは、パーツの精度とかではなく、(精度も関係してるでしょうけど)きちんと仮組みをすれば

防げたのではないかと思います。

皆さん作るときがあれば、仮組みからすり合わせまで頑張ってください(;´・ω・)


それで、何とか形にして、パテを持ったのがこちらでございます。

DSC01249.jpg


DSC01248.jpg



まぁ、ここで隙間はすべて埋まってくれることでしょう。

今回ここまでですすいません。


でわ(;・∀・)

Me410 B-1/U-4 製作記 隙間多し・・・

更新サボってますね~すいません。

僕のブログをブックマークしてくださっている人とかいらっしゃッたらホント申し訳ないです。


というわけで (どういうわけだ) 製作記の方に入っていきます。

タイトルにも書いてある通り、隙間がすんごく多かったです。

すりあわせ、ペーパーがけの技術がないのもありますが、この前のタミヤがすごすぎて、何とも言えない微妙な気分・・・

友達に聞くと、「ファインモールドなぁ、合いはよくないケド、なんかこだわりが感じられる」とか言い出して(;'∀')


合いはよくないってどうやねん!って思いましたけど。

買ったからにはきちんと組み立てて飾ります。


一応、仮組みっていうか・・・マスキングテープで組み立てた時はこんな感じでした。

DSC01140.jpg



これを、伝家の宝刀 「気合と根性」 でここまで持っていきました。

DSC01143.jpg


そして、主翼周りにも大きな隙間が見受けられたので、説明書に逆らって主翼下半分を先に接着。


DSC01146.jpg



下半分を先に接着した件についてですが、これというのもですね・・・

DSC01150.jpg


お分かりいただけますでしょうか?

主翼付け根の、よくわからないマルたち。 これを削ってしまうと、修正は僕の技術では至難の業。

そして、主翼前縁にも大きな隙間。

DSC01151.jpg


こいつらは、どちらかを埋めるとどちらかに隙間が空くという、ものすごく面倒くさいことになっておりまして。


つまりは、主翼付け根のパテ埋めより、主翼前縁のパテ埋めの方が楽だろうと判断したため、

先に主翼下面を接着し、その後上面を接着することにしました。


僕にしては珍しく、考えながらプラモを作っています。



あと、暇だったので、モチベーションを下げないために

50mm砲に穴をあけました。

最近は100均にピンバイスまで売っているので便利ですね。

DSC01147.jpg



明日も更新します。

でわ('◇')ゞ

【Warthunder】と【Aviutl】でPV作りました

前々から話に出してるオンラインゲーム、【Warthunder】には、

「リプレイ機能」というものがあり、つまり、さっき自分が出た試合のリプレイを見ることができるという機能なんですが、

その画面を【Loilo game recorder】という無料録画ソフトを使用してキャプチャー。

【Aviutl】という無料編集ソフトで編集。

Youtubeにアップしたわけなんですけれども、この「リプレイ機能」、巻き戻しが利かないんですよね~

まぁ、やってる人にしかわからないとおもいますが


そんな僕ですが、この間、Warthunderを友達に教えたところ、インストールしてくれたので

昨日も一緒にやってました。

僕が始めたばかりのころ、史実の知識しかない状態で(ゲームは未経験)家族のパソコンを占領しながら

ゲームにはまっていたころを思い出して懐かしくなりました(;^ω^)





編集したムービーです。よかったら見てください。


昔の自分と同じことをしている息子を見る父の気持ちとはこんな感じかな~とか思いながら

友達とゲームをしていました。

因みに高校1年生です。


最近、ブログの更新速度がまた一段と遅くなっていると思いますが、

私としましても、出来るだけ頑張って更新行きたいと思いますのでどうか応援よろしくお願いします。


・・・厚かましいですか、そうですか(;^ω^)

でわ(;´・ω・)

該当の記事は見つかりませんでした。