Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ製 1/72 P-47Dサンダーボルト 完成!

と!いうわけで!

ハセガワ 1/72 P-47サンダーボルト ドイツ軍仕様

完成です!


※基本、我がブログの写真はクリックすると拡大画像が表示されます。

DSC02138.jpg

パーツ数も少なめで、非常に組みやすいキットでした。

機体上面色には、自分で調色した茶色系統の色を使用、黄色部分はRLM04、

マーキングは、FineMoldsの別キット付属のデカールを使用しました。

DSC02133.jpg

この飛行機は2400馬力のエンジンで直径3.6mもの大きなプロペラを回す、とんでもないヤツです。

プロペラブレードはつや消し黒、先端はクロムシルバーで塗装。

DSC02136.jpg

DSC02129.jpg

国籍マーク付近アップ。

「米軍マークを塗りつぶしてドイツ軍マークを描いた」感じが伝われば幸いです。

ウェザリングもうまくいったかな。

DSC02140.jpg

個人的にあまり見せたくないですが、裏面。

下地塗装の時にパネルラインに茶色を塗ってみましたが、バッチリと網目模様がついてしまいました。

隠ぺい力の弱い塗料ではやっちゃダメですね。今回の教訓です。

DSC02141.jpg


今度はタミヤ製サンボル。

銀塗装で行きますよ!難しそうですが。

では(^^)/

スポンサーサイト

ハセガワ製 1/72 P-47Dサンダーボルト 塗装

と、いうわけで、塗っていきます。

明日から天気が崩れる予報なので・・・


手持ちの塗料でいい色を探してみましたが見つからず、仕方がないので調色することに。

Warthunderのゲーム画面を見ながら、Mrカラーの赤褐色をベースに黒だの緑だの灰色だのを混ぜて作っていきましたが

イマイチ、パッとしない(´・ω・`)

DSC02093.jpg


どうも茶色成分が強すぎる気がする(ゲーム画面ではもう少し薄い)のですが、

これ以上いじるとどうなるか分からないのでこのまま塗っていきます。


さて、次はアメリカの国籍マークです。

ん?アメリカ?と思った方、そうです。アメリカです。

どうもドイツさん、米国籍マークを別の色で塗りつぶし、その上からドイツの国籍マークを描いた模様。

というわけで塗装。

DSC02112.jpg

大体の場所に塗装して、マスキング、その上から機体上面色を塗装します。

DSC02113.jpg

その後、3回ほど重ね塗り。隠ぺい力が強いのか、すぐに塗装を終わらせることができました。

塗装の剥げはどう表現するか迷いましたが、元がアメリカ機ということで銀色に。

結果がコチラ。

DSC02118.jpg

DSC02119.jpg

中々いい感じ?ですかね(^^)/

やっぱり茶色が強すぎて、ツイッターの方では「チョコレートみたい」とか「おいしそうな色」とか言われましたが…

ウェザリングで何とかなるでしょう(-_-;)


さらにプロペラ。

ハセガワのものはシャフトからブレードまで一体成型で、形が「なんか違う」感じでした。

丁度そんな時、タミヤ側の箱を見ると・・・

おぉっ!一枚余っとるがな!

DSC02120.jpg
(左:ハセガワ、右:タミヤ)

というわけで、タミヤ製のプロペラを使用することに。

シャフトを金属線に交換するなど、多少改造しましたが、カッコいいので良しとします。



あとはデカール貼って小物くっつけて、コート吹くだけ!

一気に完成させますよ!

では(^^)/

ハセガワ製 1/72 P-47Dサンダーボルト 制作開始!

はい、というわけで久々の更新です。

只今mimizuku空軍基地では3機同時進行しておりますので、それらも後々更新していきます。

ところで今回制作していくのはP-47D”サンダーボルト”。

アメリカ軍では最も多く生産された機体ですね、諸説あるみたいですが。

さてそんなP-47、今回はハセガワ版とタミヤ版を同時制作したいと思います。

IMG_20161101_204552.jpg


そしてカラーリングはなんとドイツ軍鹵獲仕様!

自分のやっているWarthunderというゲームにも出てくる機体ですが、今回はこんな感じに塗装していきます。

shot 2016119 183646

shot 20161129 183731


早速組み立てていきますが、比較記事は基本的にタミヤ版の方に掲載していこうとおもいます。

まずはコックピット。

タミヤ版(上)と比べるとかなり寂しいですね、色は適当に、イギリス機と同じ色で塗装しました。

IMG_20161105_192330.jpg


機体ですが、全面浅めの凹モールド、噛み合わせは悪くないです。

大きめの機体と相まって、パパッと組んで塗装練習にすることを考えるとベストではないでしょうか。

で、

はい。ごめんなさい。

組み立て途中の写真は撮影忘れてました。


そして一気に下面塗装。

パネルラインに沿って茶色を塗装してから、MrカラーのRLM04で塗装しましたが、

影っぽく強調される予定のパネルラインがどうも緑っぽくなり、失敗したかなぁと・・・

黄色はムラが消えず、モールドも埋まりかけてきたのでそこそこにして諦めました。

DSC02089.jpg


マーキングについては塗装にするか迷ったのですが、昔のMe410のデカールが余っていたのでそれを使うことに。

サイズ的にもぴったりですしね。

DSC02091.jpg


次の記事では上面色を塗装していきます。

では(^^)/

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。