Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

タミヤ製 1/72 Il-2 製作記 完成!

と、いうわけで。

タミヤ製 1/72 Il-2 完成であります!

DSC01541.jpg

DSC01526.jpg

DSC01540.jpg


マーキング、こんな感じになりました。

DSC01542.jpg

DSC01544.jpg


翼面接写

DSC01546.jpg


開口した排気管もいい感じです。

DSC01547.jpg


一度折れた後部銃座も何とか復活。

DSC01551.jpg


裏面。

DSC01548.jpg


裏面は試しに、田中式ではなく、古い私の方法、薄めた塗料での塗装を試してみました。

DSC01549.jpg


うん、田中式のほうがいいや。

さぁ、今回は一部のマーキングをデカールに頼りましたが、次回辺りはすべて筆塗りでやってみようかな。

失敗にビビっていたら上手くならないですからね。



でわ (*´▽`*)

スポンサーサイト

タミヤ製 1/72 Il-2 製作記 塗装作業

こんにちわ、只今、模型関連のことがものすごく面倒なことになっています。mimizukuです。


パソコンがなかったことにより、完成したのに、製作開始の記事すら書いていないものがあったりします。


それはさておき。

IL-2であります。


今回は田中式塗装をまねてやってみるので、模型の入っていた箱をパレットに。

DSC01458.jpg
↑塗料の沈殿物を一晩乾燥させたもの。


これを、シンナーを含ませた筆で溶かし、少しづつ重ね塗りしていきます。

DSC01460.jpg


DSC01462.jpg



マーキングの方も筆塗りなので、ちょっと考えてみました。

①説明書を、模型の原寸大に拡大コピー

②クリアファイルに挟む

③塗装図のマーキングの上にマスキングテープを貼る

④切る

・・・写真にすると、こんな感じです。

DSC01461.jpg


今考えると、どうしてデカールを挟まなかったのかなぁと。


塗装途中。

DSC01463.jpg


塗装完了。

銘文は、デカールにさせていただきました。

モチベーションが残ってなかった・・・

DSC01524.jpg


と、言うわけで、次回の記事で完成です。

タミヤ製 1/72 Il-2 製作記 各部工作

さて、修理中も着々と進めていたIl-2製作ですが、

今回は各部の組み立てについて紹介したいと思います。


車輪

DSC01416.jpg


これを

DSC01417.jpg


こうしました。


コックピットについては、計器の余ったところを、目立つように黄緑で塗装。

DSC01419.jpg


排気管については、銀色で塗装したのちに茶色と黒鉄色でドライブラシ

勿論、開口もしました。

DSC01435.jpg


防衛機銃はレールも再現されていました。

DSC01437.jpg


水平尾翼は、きちんと左右がわかる状態になっていました。親切、タミヤ。

DSC01438.jpg


水平尾翼を付けた状態、その大きさが良くわかります。

DSC01439.jpg


主翼付け根はパテ埋め。

DSC01457.jpg


武装のロケット弾は、ロケット孔?をドリルで開口。左がAfterです。

DSC01444.jpg


と、こんな感じで下処理は終わりました。

次回の記事で塗装に入りたいと思います。

でわ(*'▽')

タミヤ製 1/72 Il-2 製作記 “シュトルモビク”

更新の間が空いてすいません。

このシルバーウイーク中、部活動の大会やらなんやらで凄いドタバタでした。

シルバーウイーク最終日、少し暇な時間ができたのでバスでジョーシンへ。

高校生になってからバス定期のおかげで、バスがタダ乗りし放題なんですよw

で、買ってきたのがこちらです。

DSC01409.jpg


知っている方も多いでしょう。ソ連の地上攻撃機、イリューシン Il-2 シュトルモビク です。

タミヤから72で出ていたのでほぼ迷わず購入。

説明書と解説書、各一枚

DSC01410.jpg


こういうところ、タミヤは親切ですよね (*'▽')

そして恐るべきはそのパーツ。

DSC01411.jpg


DSC01412.jpg


気持ち悪いほどに密集したモールド。

ハ○○ワと、というか他社との違いは何なのでしょうか。気になるところです。


で、今回はこいつを、Mr.カラーで仕上げてやります。

え?いつもですか?いつもは水性ホビーカラーです。


・・・で、その理由というのもですね、こいつを読んだからで、

DSC01408.jpg  こいつ


スケールアビエーション9月号です。

中身はですねぇ・・・ あんまりペラペラ喋るのもどうかと思いますが、

田中氏の筆塗り塗装術について触れられているんですよねぇ~

DSC01406.jpg  ちょっとクリアーファイルかけました。


特にこの、マーキングすべて筆塗り!憧れです。

DSC01407.jpg


で、こういうのを読むと、俺でもできるんじゃないのだろうかと思ってしまうんですよね (;・∀・)


と、いうわけで、今回は、表面塗装のみではありますが、田中式筆塗りを真似してやってみようかと思います。

あ、Mr.カラーなのは、田中式は水性ではできない(らしい)ので、買ってきました。


初めてなのでどうなることかわかりませんが、楽しみですわぁ~



でわ (*^^)v

このカテゴリーに該当する記事はありません。