Orzな日記。

多趣味な少年のブログ。

Sword 1/72 G.55 チェンタウロ

ウチの自治体だけ警報が出ておりまして、いつもと違ってノンビリできる朝です。

実は昨日から風邪を引きずってまして学校は休もうと思ってたんですが…


さて、ケッテンクラートも弄れないので過去の完成品を載せていきます。

Swordの新製品、1/72のG.55チェンタウロです。

DSC04427.jpg

DSC04428.jpg

コイツを作ったのは夏休みで、10時間勉強1時間模型を繰り返してた頃の完成品です。

DSC04432.jpg

塗装はMr.カラーの筆塗りで、調色も適当ですが中々イイ感じ。

DSC04431.jpg

初めて本塗装の段階でグラデーションをかけたんですが、油彩をかけたら分かりにくく…

DSC04434.jpg

ハゲ塗装は、ゲームのグラフィックを参考にしたので少しやりすぎですねw

DSC04440.jpg

後ろから一枚…

どの機体でもこのアングルは大好物です。

DSC04442.jpg

裏面は適当に汚しました。あんまり見えないので…

DSC04444.jpg

最後に前作マスタングとパシャリ。

マスタングの方がお気に入りですわ。

DSC04445.jpg


独特な色味のイタリア機。

調色は若干面倒ですが、是非一機作ってみてはいかがでしょうか。


では (-ω-)/

スポンサーサイト

タミヤ 1/48 ケッテンクラート 『少女終末旅行仕様』 改造工作②

台風21号が凄いですねー

今日は模試だったんですが、午前中に帰らされてしまいました。

実は前日から風邪をひいており、流石にもうダメだとリタイアしようとした矢先の事だったので喜んで帰りましたけども。


相変わらず金曜日の改造部分を綴っていきます。


IMG_1508.png

この左側面についてる追加の荷台です。

何も考えずにプラ板の箱組で作りました。

DSC04608.jpg

中に入れてるのはキット付属のジェリカンですが、割とピッタリなんですねコレが。


ついでに邪魔と言って切り離した後部座席の床もプラ板で置き換えて、

今の進捗はここまでです。

DSC04611.jpg

DSC04612.jpg

DSC04613.jpg

荷台の延長部分も割と違和感なくつながったんじゃないかと思います。

まだ塗装をしていないので仮組みですが、結構イイ感じですね。

セミスクラッチ自体は初めてなので、割と満足です。


手元の一円玉と比較。

DSC04614.jpg

いやーちっこくて可愛いです。

まだ改造場所はありますよー

では (-ω-)/

タミヤ 1/48 ケッテンクラート 『少女終末旅行仕様』 改造工作

それでは早速改造していきますよー

因みにこの工作は金曜の午後、考査が終わって解放感に浸ってる時にしてます(;^ω^)


さて劇中での改造ポイント。

IMG_1508.png

親切にも作者様(軍事考証さん?)がまとめて下さってます。ありがたいですね。

どうも荷台が延長されているようですね。 確かにオリジナルの方はちょっと短いような。

k-rad_closeup_1_1_grande.jpg (外国の方のサイトより拝借)


更に言うと、これはラジエーターになるんですかね?分かんないですが、このメッシュ部分。

kettenkrad_05_of_13.jpg

これが劇中だと

スクリーンショット (849)

こんな感じでシャッターみたいになってます。 結構目立つので要改造ですね~


あとは車体右側面にスコップが取り付けられてたり・・・

スクリーンショット (848)




さて工作に入ります。

まずはシャッター部分。

メッシュをくりぬき、細切りプラ板を貼りつけていきます。

無題

中々イイ感じ。


次に荷台の延長。

プラ板を切り出して貼りつけます。接着剤でイモ付けですがまぁ何とかなるでしょう。

DSC04587.jpg

ここから伸ばしランナーとプラ板を使って形を整えて…

DSC04610.jpg

うむ、こっちも結構な完成度。


あとは荷台で邪魔になるクッションを切り離し、床は後でプラ板で置き換えます。

DSC04588.jpg


フットレスト的な所も切り離しましたがこれは使う予定なので置いておきます。

DSC04589.jpg



まだまだ改造ポイントはありますが、また勉強漬けなので一旦ここまで。

それではまた (-ω-)/

タミヤ 1/48 ケッテンクラート 『少女終末旅行仕様』 製作開始!

こんにちは、久々の更新です。mimizukuです。

この度中間考査が全教科終了しましたので、息抜きついでにとあるキットを買っておりました。

DSC04581.jpg

タミヤ製の1/48ケッテンクラートです。

陸物は去年の7月に作ったIS-2以来で実に1年と3か月ぶり…


なぜ今頃ケッテンクラートなのか? それはですね…

key.png

只今アニメで『少女終末旅行』ってのがやってまして、

「主人公の二人以外誰もいないような廃墟をケッテンクラートで移動しながら暮らしていく」

という何とも独特な世界観の話なんですが、これにハマりまして…

よし、作ろう、ってことで早速ヨドバシでポちりました。


早速開封~

DSC04582.jpg

DSC04583.jpg

ランナーは二枚だけで、ケッテンクラート本体は一枚です。

他に荷物用カートと遠隔式爆弾のゴリアテが付属して1000円しないですからね、お得です。

DSC04585.jpg

久々のタミヤ製品ですがやっぱり安定してますね。

サスペンションのとことか、他社製品ならきっと埋まってますよw


さて、次から工作に入りますが、劇中ではケッテンクラートに色々改造が施されてるのでそれも再現していきます。


では!

ハセガワ 1/72 Yak-3 サーニャ・V・リトヴャク中尉仕様 後編

はい、前後編の計2回にわたってお送りする、サーニャ仕様Yak-3。

完成でございます!

DSC04271.jpg

一枚目だけ大きめに色調補正入れてみました。実物は割と鮮やかです。

DSC04272.jpg

塗装パターンはアニメのデザインを踏襲。

DSC04273.jpg

パーソナルマークや国籍マークも公式デザインそのままです。

DSC04281.jpg

機体塗装は翼端をキャラクターレッド、その他はウィノーブラック+つや消し黒を混ぜた半光沢の黒です。

DSC04282.jpg

機体左舷にはマークを、機体右舷には銘文を入れました。文の意味は「空より高く」

片方が文になってるのはマーク二つも描ける気がしなかったからでw


針金を接着して作った魔導針は、適当に混色した水色で塗装しました。

後にこの部品は少し進化することになります…

DSC04278.jpg

裏面。

今回のウェザリングはジャーマングレーで控えめにスミイレ程度。

DSC04284.jpg


で、メインイベント。エイラ仕様メッサーと並べて記念撮影。

DSC04292.jpg

これをするためにYak-3を作ったと言っても過言では・・・

・・・さすがにそれは言い過ぎかw

DSC04291.jpg

ともあれ、ずっと隣が寂しかったエイラ機の横に置くものができたのは満足です。


さて、先ほど、魔導針がさらに進化する。と言いましたが、

蛍光ペンとブラックライトにより、発光させることに成功しましたw

DF5ZYO7UMAAwaPJ.jpg

DF5ZX72VwAA3qTA.jpg

アニメでも、ほのかに光っているような描写なので、雰囲気はバッチリですねw

日本橋のコンテストにはブラックライトとセットで持っていこうと思いますので、見に来られる方は是非光らせてみて下さいw


それでは、Yak-3に関してはここで終了とさせていただきます。

では!(*^^)v